まろログ

最後はいつでも笑っていたい。人生を大いに楽しむためのブログ。

池袋ウエストゲートパークを今の若者は知らないのか!!

f:id:marokun2010:20160320094242j:image

あーもーめんどくせー

 
こんにちは!まろです!
 
札幌を離れ東京に来ています!
今回は池袋を拠点にしていて、ずーっと頭の片隅では気になりつつも、他の予定があったのでなかなか行けなかった場所がありました。
 
それは、「池袋西口公園」
 
行っても特になにがあるわけでもないんですが、僕と同世代の方なら、なんかちょっと気になるこの気持ちを、わかる!と言ってくれる人がきっといるはず。
 
でも、最近の若者には全然話が通じなかったです…悲しい…
 

I.W.G.P  池袋ウエストゲートパーク

池袋ウエストゲートパーク』(いけぶくろウエストゲートパーク)は、2000年4月14日から6月23日まで毎週金曜日21:00 - 21:54[1]に、TBS系で放送された日本のテレビドラマ
 
いやぁ、もう、僕の高校生の時には周りみんながハマって見てましたね
 
少年ジャンプを毎週ワクワクしながら待つ小学生のごとく、放送時間にはもちろん見ますし、大概誰かが録画していて放課後に集まって繰り返し見ては翌週の放送を待つ。
 
一つのドラマを毎週かかさず待ち遠しく見てたのはこのドラマが最後だったかもしれないです。
当時はまだDVDもメジャーじゃなかったので、VHSで録画してガチャガチャ言わせながら巻き戻してって…時代を感じる…。
 
 

アングラ感が僕の興味をそそる…

カラーギャング、ヤクザ、喧嘩、抗争、殺し、薬、風俗、援交、コギャル、パラパラ、暴力、密売、ニート、ネズミ講
そして心の闇。
うわー真っ黒!文字にすると黒い言葉しか出てこないですねー。
そんなアングラな世界、興味津々な僕は完全にはまってしまいました。
 
f:id:marokun2010:20160321160219p:plain
 
原作は石田衣良さんの同名小説で、その時代を切り取ったリアルな描写が有名ですが、石田さんのそのリアルさは、当時まだ若者だった僕の周りの世界でも本当にありそう!
っていうくらいリアルでした。
 
高校生くらいの時って、こーゆーアングラな世界に憧れを持ちませんでしたか?
もちろん怖くて、自分はその世界なんか覗くこともできないんですが、高校生には高校生のネットワークでいろんな噂は耳にするんですよね。
 
そんな普段は怖くて近寄れない世界を覗き見れる感じがして
しかも、僕らの「言葉」がそのままセリフになっているので余計にリアルに感じられて大好きだったなー。
 

登場人物のキャラ立ちすぎ! 

f:id:marokun2010:20160321150736j:plain

誰が誰かは写真見ただけでもほとんどわかりますよね。

今じゃ主役級だったり、名脇役だったりで活躍されている方ばっかり。

そして、いい奴も悪い奴もカッコいい奴もダサい奴もみんなキャラが立ってて、愛着の湧くキャラばっかりなんですよね〜

 

僕は結構ミーハーなんで、もちろん主役のマコト(長瀬智也さん)が一番の憧れでしたが、キング(窪塚洋介さん)が好きって人も多かったはず。

「パンチラみ〜て、げんき〜だして。♪」

 「よ〜い。うどん!」

「きみもぉ、G-Boysに〜はいらな〜いくぁ!!」

池袋を支配する「キング」なのに

 

このキャラ、窪塚さんしかできないっす!

 

ちなみに、これ、窪塚さんのアドリブだったらしいです。

千原ジュニア 窪塚洋介の「池袋ウエストゲートパーク」での秘話明かす - ライブドアニュース

 

サル(妻夫木聡さん)はヤクザになって気合い入ってビッとしてかっこいいし、横山(渡辺謙さん)がボーリングでBMW賭けて負けて、すげー負けず嫌いだったり、ハマグチ(阿部サダヲさん)が官能小説で恍惚としてたり…キタロウさんもウケたなー。

 

あーどのキャラも大好きだ!

 

周りがみんなBorn To Be Wild!で「はい、マコト」

今や「着うた」なんでしょうけど、当時はまだ「着メロ」。
メロディーだけだったんですよねー。しかも3和音だとかでしたしね。
16和音が出た時は、16和音すげー!みたいな時代でした。
 
当時は、どのメロディーを着信音に設定するかでセンスが問われるみたいな空気があったので、僕もこのドラマが始まった時もどんな着信音なのかすげー気になってました。
 

SteppenWolfの「Born To Be Wild」が「マコト」の着信音

タータラータータララッタ♪
放送翌日からこの着メロのやつの多いこと、多いこと。
 
僕も速攻でこれにしたかったんですけど、僕が登録していた着メロ配信サイトでは、この曲が無くって設定できませんでした。
 
で、そのうちあまりにもこれにしている人が多くなってきて、マネしてるのダサいみたいな感じになってきたので結局設定せずじまい。心の中では憧れてましたけどね。
 

電話に出るときに「はい、〇〇」の奴多すぎ

f:id:marokun2010:20160321161509p:plain

「はい、マコト」

って電話に出てるだけなのに、なんかワイルドさがあってカッコよかったんですよねー
これもみんなマネしてましたw
 
でも、あまりに流行りすぎて、マネしてると
うわーなにマネしてんの?wwwwって突っ込まれますw
長瀬さんのイケメンとこのキャラあってのものなんだってことを痛感したのもいい思い出です。

 使ってた携帯は多分これ

f:id:marokun2010:20160321141032p:plain       f:id:marokun2010:20160321141734j:plain

左の写真がドラマの中でマコトの携帯が写っていたシーン。

おそらく富士通の「F502i」だと思います。当時は、同じ富士通でも世代が上がると、音が変わるので、どうしても同じ音が出したい時は同じ機種にする必要がありました。

でも、このころは既に新しい世代のFシリーズが出ていたので、ショップには新しい世代の方しか置いていなくて、同じやつにしたくても取り扱ってないって言われて変えられませんでした。

今みたいに、ネットで古い機種の中古が手軽に手に入る時代じゃなかったんですねー。

 

スエットにキャップのラフな服装がカッコイイ

f:id:marokun2010:20160321160920j:plain

スエットにキャップなだけなのになんかカッコイイ。

 

マネしてだぶだぶのスエットにキャップ被ったりしてました。

僕が着ると、ただの寝巻き…

 

なんでだ!なんでなんだ!!

ええ、それは長瀬さんがかっこいいからなんです。

気付けなかった、それは僕がまだ若かったから!ということにしておいて〜!

 

 ウエストゲートパーク?なにそれ?知らないって言われた

僕の中では、好きな人も嫌いな人もいるだろうけど、このドラマ自体のことはみんな知ってるものだと思ってました。
 「ドラゴンボール」って女の子でも、今の20歳くらいの若い子でも、ちゃんと知ってるのと同じ感じで。
 
 この間、会社の飲み会があって、そこのBGMで「Born To Be Wild」が流れていたので、懐かしいな〜なんて言ってたんです。
 
そこで僕より年下の女子社員が「え、なんでですか?」みたいな質問してきたんで「いやいや、ウエストゲートパークでマコトの着信音だったじゃんこれ〜」って答えたんです。
僕としては「あ〜!!そんなのありましたね〜!!長瀬かっこいですよね〜」
みたいな反応が返ってくるものだと思いきや
「ウエストゲートパーク???」
頭の上に?マークがポンポンポンと浮かんでるのが見えました。
 
年を聞いてみたら26歳。
 
このドラマが放送されていたのが、2000年だったんでその子は当時10歳くらい。
 
まーそのくらいの歳の頃だったら、あんまり印象にないよなー
て、ことは、待てよと。これより下の世代の人は、知らない人が多いのか!
 
ちょっと寂しい気持ちになりました。時代の流れってやつなのかなー。
 
このドラマにハマってた人、年下の人に話すときは知らないかもしれない前提で話すことをオススメします。
 
 

 無理かもしれないけど、もう一回見たい!

きっと、もう新しいシリーズをやることはないんでしょう。

もしやるとしても、今が旬の新しいキャストでやることになりそう。

それは、大好きだった僕としてはちょっと嫌かなーと思います。

 

f:id:marokun2010:20160321163513p:plain

やっぱりマコトは長瀬さんだし、キングは窪塚さんじゃないとなって。

 

このキャストでもう一回やるとしたら、ギャラがとんでもないことになりそうですしね。

 

f:id:marokun2010:20160112030754j:plain今日のまとめ

・僕の青春時代の思い出に間違いなく刻まれているドラマ

・俳優さんってかっこいいんだなと痛感した思い出

・自分より年下の人には通じないかも。ドラゴンボール感覚で話したら???って顔されるかもしれない。

・池袋に行ったら、ちょっと寄りたくなる所。西口公園。

・もし新しいシリーズやるとしたら、絶対に見ます!もう、絶対に!!