まろログ

最後はいつでも笑っていたい。人生を大いに楽しむためのブログ。

二輪免許取得までの道のり 教習前に準備するもの

 

f:id:marokun2010:20090419095751j:plain

いよいよだぜ・・・

 

こんにちは!まろです!

 

ついに、ついについについに。

念願の二輪免許を取得するべく、教習所での教習が始まりました!

 

僕と同じように、教習を受けている人、これから受けようとしている人

そして

僕自身の記録のためにもブログ記事として残していきます!

 

いよいよ教習その前に・・・

二輪の場合、教習時の服装が決められています

 自分で用意するもの

  1. 長袖の上着
  2. 長ズボン
  3. くるぶしまで隠れる靴

教習所で用意してくれているもの

  1. 上半身のプロテクター
  2. 肘プロテクター
  3. 膝・すねプロテクター
  4. 軍手
  5. ヘルメット
  6. ブーツ
  7. 教習時に着用するゼッケン

ヘルメットやブーツや軍手は自分ですでに用意しているものがあれば、それを持ってきて使ってもいいとのことでした。

 

軍手は毎回洗濯されているのかとっても真っ白だし

ヘルメットも除菌スプレー的なのをかけてくれているので、他の人が使ったやつでもきにならなかったです。

 

が…

ブーツ。これは絶対自分の靴がいいです。

 

なぜなら

 

超絶に臭そうだから!

 

サイズもいろいろ取り揃えられているし、これもちゃんと除菌スプレー的なのをかけてるみたいなんですけど、見た目がね…

もうくったくたのよれよれのエンジニアブーツしかないんです!

 

匂いかいだわけじゃないけど、あれはいくらやっても絶対に臭い。

靴だけは絶対自分ので受けたほうがいいです。

 

わざわざブーツじゃなくても、ハイカットのスニーカーだったら、くるぶしまで隠れるからいいみたいだし、靴だけは自分の靴で準備するのがおすすめです。

 

北斗の拳の雑魚キャラの出来上がり

全身のプロテクターを身につけてね!って申し込みの時にいわれてました。

 

行ってみたらこんなのが用意されてました。

f:id:marokun2010:20160513110953j:plain

 

第一印象・・・うわwまじ鎧だこれw

胸板なんかいつもの1.5倍位に厚くなりますw 

肩にもプロテクターがついているので肩幅も1.5倍になって、北島康介もびっくりな逆三角形のできあがり。

 

こんないかつい感じのプロテクターを上半身と肘と膝(すね)に装着します。

 

がっちがちに固めて、さぞや動きにくいんだろうな‥と思いましたが、意外にもそんなに動きにくいってことは無かったです。

市販されているプロテクターを使ってるので、運転するときに動きにくかったら致命的ですもんね。

 

1.5倍の上半身にゼッケンをつけるのは結構たいへん!

全身プロテクターで身を固めたら最後にゼッケンをつけて完了です。

 

が、いくら 思ったより動きやすいと言っても1.5倍くらいに膨らんだ上半身にゼッケンをかぶるわけなので、これは結構やりずらいです。

 

なんせ、ゼッケンはプロテクターなんか付けない通常の人の体用にできているのです。

かぶったはいいけど、背中側がちゃんと降りてこないし、横のひもを結ぶのも結構苦労します。

 

かぶるときはちょっとしたコツが必要で、普段服を着るようにかぶるのではなく、上から垂直にゼッケンの穴に頭を通すようにすると、すんなりかぶれました。

やりずれー!って思っている方。ぜひお試しを

 

ヘルメットと軍手をつけて準備完了!

あとはヘルメットを付けて軍手をはいて、名前呼ばれるまで待つだけ!

 

が、しかし。

ヘルメットの装着も慣れてないから、難しかった‥

 

ヘルメットの装着時はあご紐を締めなければいけません。

そして、あご紐の部分はこんな感じになっています。

f:id:marokun2010:20070408103100j:plain

 

ただリングに紐を通しただけだと、すぐに取れてしまいますので

こんな感じで締めます。

f:id:marokun2010:20160513125432g:plain

 

うん、当たり前でしょって思った方。

違うんですよ!

僕も通し方はなんとなくわかってたんです。

 

ただ

 

輪の場所みえねぇよ おい。

 

2つの輪にしゅるしゅる〜と紐を通してクルッと半分に折り曲げてもう一つの輪に紐を通すんですが

 

あれ?輪が一個しかないよ?

 

僕は超不器用人間なので、この輪がを2つに分けることからして難しかった…

 

 

何回もごそごそやってたら、指導員に

「そこに鏡あるから、見ながらやるといいよ」と言われる始末。

 

でも鏡見ながらだったら、あっさりできました。

うまくできなければ、鏡を見ながらやるとあっという間です。

 

毎回これをつけるとなると少し時間がかかる

これから、教習を受けるたびにこの準備を行うことになるわけです。

僕みたいな不器用な男は準備の時間分早めに行かないと遅刻しちゃいそうになります。

 

先に教習受けている人は、ぱぱぱぱぱーっと装着してゆっくりお茶のんで優雅に待機されていました。

慣れたらどうってことないんでしょうが、慣れないうちはちょっと早めに向かって慌てずに準備出来たほうが良さそうですね。

 

f:id:marokun2010:20160112030754j:plain今日のまとめ

  • 教習を受ける時の服装は指定の服装で!
  • 教習所で用意されているブーツは臭そう!できれば自分の靴で。
  • 上半身1.5倍になったらゼッケンつけずらい。
  • ヘルメットのリングは天敵