まろログ

最後はいつでも笑っていたい。人生を大いに楽しむためのブログ。

電子タバコはVAPEが熱い!電子タバコの違いを比較しました

f:id:marokun2010:20170219153703p:plain

Seeing is believing.(百聞は一見に如かず)

VAPEの世界へようこそ

 

こんにちは!まろです!

 

喫煙者は肩身が狭くなる一方ですね。

かくゆう僕も、控えめに言ってニコチン中毒者です。

 

レストランはもちろん、あんなに相性がいいはずのコーヒーを飲むためのカフェですら禁煙のお店が多くなってきました。

タバコを吸うお店を探して、あーでもないこーでもないとやってる時は、時間を無駄にしているなーと痛感します、、、

 

そんなご時世だからか、電子タバコへの注目がうなぎのぼりみたいです。

 

筐体がおしゃれなので、若者から人気を得ていて、そのファッション性から、最近は女の子でも使っている人が増えているみたいです。

もちろん、30代、40代のユーザーも増えています。

ちなみに近所の電子タバコ屋さんには、土日ともなると電子タバコを求めてお客さんでいっぱいでした。

 

そんな、普通のタバコやiQOSなんかよりもグッとオシャレでかっこいい、そしてず~っと楽しめちゃうVAPEをってなんぞや?というのを調べてみました。

  

かっこいい電子タバコ VAPEとはいったいなに?

f:id:marokun2010:20170220155135p:plain

Vape=Vaporizer(ヴェポライザー)の略で、直訳すると「気化器」という意味です。

Vapeとは、香りのついた液体を熱し、発生した蒸気を吸って楽しむ、新しい嗜好品。


蒸気がまるでタバコの煙のようにただようことから、「電子タバコ」と呼ばれる事が多いですが、よくあるタバコとは仕組みや原料からして、全っ然違います。
セブ○スターやメビ○スなどの紙巻きタバコとは、もちろん異なりますし、プレミア価格までついているiQOSとも全然違います。

 

普通のタバコやiQOSと何が違うの?

普通のタバコは葉を燃やした煙を吸う

f:id:marokun2010:20170220155834j:plain

コンビニのレジの後ろに鎮座してその座を揺るがすことのない、普通のタバコは

ご存知の通り、乾燥させたタバコの葉を紙で巻いて、それに火を付け、燃焼させて、その煙を吸って楽しみます。
その煙にはニコチンが含まれているので、タバコに依存してしまう原因のひとつとされてます。
その他にもタールやアンモニアなどの有害物質が200種類以上含まれています。
副流煙が周りの人の健康を害するといわれるのはこのためですね。

 

iQOSは葉を加熱するだけで煙がでない

f:id:marokun2010:20170220155317p:plain

iQOSは、普通のタバコとは異なる特殊な処理をされたタバコの葉を
燃焼させない程度に加熱をし、煙を出さずにタバコの香りや味を楽しむものです。
公式の発表では、普通のタバコに比べて吸引する有害成分は90%カットされていて、従来のタバコよりは健康面でもメリットがあるとされているみたいです。
また副流煙が発生しないので、周りの人にも迷惑がかからないため、禁煙を謳っている飲食店やホテルなどでも「iQOSはOK!」としているところもあります。

ただし、結局はタバコなわけで、ニコチンを吸引することになるので、禁煙にはつながりません。

 

VAPEは蒸気を吸う

f:id:marokun2010:20170220155643p:plain

VAPEは、先にも書いたとおり香りのついた液体を熱し、発生した蒸気を吸います。
香りを楽しむために一番大事な部分で使われている液体は、グリセリンという液体が主成分でこれ自体は美容液や化粧品、医療用途でも使われているものです。
もちろんタバコの葉は一切絡んでないので、タバコのような有害物質は発生しないとされています(諸説あり) 

 

喫煙者にとって大事(?)なニコチンも、海外ではニコチン入りの液体が自由に買えますが日本では法律上ニコチンの売買ができないため、国内で買う場合はニコチンが添加されていない液体しか買うことができません。

つまり!

普通のタバコで発生する、ニコチンを含めた有害物質はでない!ということです。

 

VAPEが楽しい最大の理由、それは・・・!

香りの種類が多い。多すぎる。まさに無限

f:id:marokun2010:20170220154003p:plain

 

もう、考えられる味という味はなんでもあるんじゃないか?

っていうくらい種類が豊富です。

iQOSの場合だと4つしか味の種類が選べません。

 

ざっくりジャンルで分けてみるとこんな感じです。

 

・タバコの味系
タバコの葉の風味に似せた香りです。
どっちかというと葉巻とかシガー系の種類の味が多いです。
日本のマル○ロとかメビ○スとかのフレーバーもあるにはあるみたいですが、あんまり期待しない方がいいかもって感じの再現度。
なので、葉巻っぽい味とかで楽しむのがベター

 

 

・フルーツの味系
もう、これはそのまま!
りんご、いちご、マスカット、パイナップル、ぶどう、さくらんぼ、バナナ、メロン、などなど…
普通に思いつくフルーツなら、なんでもあるはず。
アロエとかドラゴンフルーツなんてのもあります。
あと、メロンではなくて、「夕張メロンゼリー」の味、なんていうのもあります。

 


・コーヒー系
ビターなコーヒーから、あま~いカフェラテ的な味まで、好みに合わせて自由に選べるだけの種類の味があります。
どっちかというと、下のスイーツ系と混ぜられて、おいしくミックスされているものが多いです。

 

 

・チョコレートやバニラ、ココナッツのようなスイーツ系
チョコレート、バニラ、みたいな単体の味でというよりは、「バニラカスタード」とか「チョコレートビスケットサンド」のような感じの味が多いです。
これも世の食べるスイーツが無限の組み合わせがあるように、売られている味も無限の広がりがあります。
おもしろいところでいうと、「キャラメルポップコーン」の味とか、「どらやき」「ガ○ガリ君」なんていうのもあります。

 


・ジュースやエナジードリンク、カクテルやラムのような飲み物系
コーラやレッドブルの味は普通にあります。
その他、「ファ○タオレンジ」とか、「ポカ○スエット」もあります。
モスコミュールとか、チャイナブルーなんかのお酒の味(もちろんノンアルコール)もありますし
ジャスミン茶やウーロン茶、抹茶のようなお茶系の味まであります。

 

禁煙にも効果があると認知されつつあります

VAPEが大流行しているイギリスでは、電子タバコの健康被害は低いという発表が保健省からありました。

禁煙治療中の患者に効果があると、認知されつつあるようです。

www.nikkei.com

 

僕もそうですが、電子タバコって?と興味を持つ方には、喫煙者も多いと思います。

健康のためにもタバコは有害だから止めようと思って、電子タバコも結局有害じゃ意味ないですからね。

 

欧米では大流行しているみたい

こんな記事もありました。

日本でも、ダウンタウンの浜ちゃんとか、清春さんなんかも愛用しているみたいです。

getnews.jp

 

禁煙目的ならVAPEの方がいいかもしれない

仕組みからして全然違うものですが、iQOSは結局のところタバコ。

禁煙目的 だったら、こっちのほうが自分好みの味も追求できるし、いいかもしれないと思いました。

iQOSプレミア価格とかついちゃうくらい品薄ですしね!

 

f:id:marokun2010:20160513135645p:plain今日のまとめ

・VAPEは普通のタバコともiQOSとも全然違う新しい電子タバコ

・フレーバーがめちゃくちゃ種類があって楽しい!

・禁煙目的にも効果があるらしい!うれしい!

 

ちなみに早速VAPEを買ってみました。

レポートはまた別の記事で書きたいと思います!